So-net無料ブログ作成
ストーリー ブログトップ

ショムニ 2013 最終回 ネタバレ [ストーリー]

ショムニ 2013 最終回 ネタバレ


早いもので「ショムニ 2013」が9月18日で最終回を迎えます。
ショムニ.png

なかなか視聴率を獲得することができませんでしたね・・・。


最終回のネタバレは次のとおりです。


第9話でフォローウインドエージェンシー剣崎社長に会社を乗っ取られた
満帆商事がこの先どうなるのか?というところで話は終わりました。


第10話(最終回)では満帆商事の社員がバラバラにされ、
各子会社や系列会社に出向させられることになります。


ショムニメンバーも例外でなく、、「満帆食品」の豆腐二課
通称「トフニ」に配属されることになります。


売上が悪いイカスミ豆腐の在庫を押し付けられながらも、「トフニ」の6人は
平然と売上ノルマをこなして快適に過ごしていました。


そんな中、工場に剣崎たちがやってきて、今月いっぱいで満帆食品を手放すと
一方的に告げて去っていきます。


後日、千夏たち満帆商事へ行き、剣崎を捕まえようとするも
左門大介が遮るように立ちはだかるのです。


剣崎の秘書になっていた左門は、話なら自分が聞くと
千夏たちを強引に庶務二課へ連れて行き、
左門は、剣崎たち満帆食品をはじめとする子会社など
を全て売却して、社員たちを解雇する計画であることを話します。


そして、この件は手を出さないように千夏たちに念を押して出て行きました。


就業後、飲みに行こうと話しながら帰る千夏たち
背後にはサングラスをかけた男がいてどこかに電話をかけ
千夏を見つけたと外国語で報告していました。


翌朝、olor:#FF00FF;">円山詩織が新聞を片手に豆腐二課に駆け込んできます。


その新聞には、左門が逮捕されたという記事が掲載されていました。


一方、剣崎たちはさらなる企業買収をもくろんでいました。


次のターゲットとなったのは、かつて満帆商事に勤めていた
右京友弘石黒賢さん)が経営する右京カンパニーのようです・・・。


ショムニ 2013 あらすじ ネタバレ [ストーリー]

ショムニ 2013 あらすじ ネタバレ


いよいよ始まった「ショムニ 2013」が18.3%の平均視聴率を
たたき出し、好調なスタートを切りましたね。
ショムニ.png

好調な滑り出しをしたのに、ショムニは旧メンバーのほうが
良かったとか、ライバルの片瀬那奈さんも戸田菜穂さんの
ほうが良かったなど、賛否両論がでているようです。


そんな「ショムニ 2013」ですが、7月17日分のあらすじは
どんなものなのでしょうかね?


ここでネタバレしたいと思います。


笑顔の戻った丸山詩織(本田翼)はショムニのお互いを知るために
親睦会を開こうと提案するものの、三波まどか(ベッキー)はショムニの
全メンバーの経歴とショムニ送りになってしまった理由を読み上げることとなる。

そしてまどかは十分把握しているから親睦会は開く必要はないと言い出す。

そんなみんなのことをいう割には、自分のことを話さないまどかから
恋愛話を聞きだそうとしたが、恋とは愚かな人間が陥るシステムエラーだと
クールな意見を述べることとなる。

ある日突然、会社中のパソコンからエラー音が鳴り響き続け、
パニック状態に陥ってしまった満帆商事は天才システムエンジニアの
異名をもつ坂巻真島秀和)に助けを求める。

満帆商事にやってきた坂巻は廊下でばったりすれ違ったまどかを見て
立ち止まる。まどか坂巻の姿をみて激しく動揺するが、ただの大学の
先輩だと主張するまどか・・・。

坂巻のおかげで会社内のパソコンは復旧し、一安心。


第1話は円山詩織(本田翼)の話がメインでしたが
第2話は三波まどか(ベッキー)の話のようですね!!


ショムニ 2013 ストーリー 1話 感想 [ストーリー]

ショムニ 2013 ストーリー 1話 感想


いよいよ始まりましたね!!「ショムニ 2013」。
ショムニ.png

ショムニ 2013」は江角マキコさん以外のキャストは
一新されるとのことでどうなるのかと見ていたのですが、
第1話では懐かしい面々が登場してきましたね。


社長の前川 進役を演じる升毅さんはそのまま続行のようですね。
ダウンロード.jpg
人事部の寺崎部長も第1話では出演していました。
高橋克実.jpg
社員をリストラするためにショムニを復活させていました。

高橋克実さんは相変わらず楽しい演技をしていました。

警備員の役で出演していた森本レオさん。
images.jpg
それから、ショムニの旧メンバーの京野ことみさん、櫻井淳子さん、
戸田恵子さん、高橋由美子さんの4人です。
zennsaku.jpg
やはり強烈に個性的なキャラを出してきた4人ですが、
新しい5人のショムニもいい味をだしているんじゃないかと
思いました。


ストーリーは満帆カンパニーと合併した会社の役員として
赴任してきた女性が坪井千夏と気づき、庶務二課に
送られることになる。

そのなかで今まで会社の屑として扱われることになってしまった
円山詩織本田翼)はショムニに送られ坪井千夏と出会うことになる。

破天荒な坪井に振り回され、満帆カンパニーを去ろうとしたが
今までと違う感性をもったショムニメンバーと一緒に
頑張っていこうと思った丸山の話でした。


感想としては、前作まで見ていた私としては前作までの
キャストが沢山出演していたので、懐かしく思ったのですが
あの個性的な面々を新ショムニのメンバーは越すことが
できるのかと心配になりました。


しかし、ショムニのさっぱりしたかんじが好きであった私としては
第2話からも目が離せません。

ショムニ 2013 ストーリー 初回 1話 [ストーリー]

ショムニ 2013 ストーリー 初回 1話


10年ぶりに帰ってくるドラマ「ショム二 2013」。
ショムニ.png

もう少しで始まりますね。とても楽しみです♪♪♪


他の記事でも紹介しましたが、江角マキコさん以外の出演者は
知るかぎりではみんな変わるようですね。


7月から開始される「ショム二 2013」ですが、
初回のストーリーはどうなのでしょうか?


第1話のストーリーは次のとおりのようですよ。


今から10年前、会社からは何も役にたたないというレッテルを
貼られていた庶務二課。

その庶務二課がある部屋はうす暗い部屋ではあったが
そこで生活を楽しむ社員が現れました。

それは坪井千夏の他、5人の女子社員達でした。
zennsaku.jpg
彼女達は欲望のままに行動しているだけなのに
結果的には会社を救ってしまうという社員でした。

しかしながら、みんな退職していき、ショム二も廃止され、
坪井千夏も消息不明に・・・。


そして10年が経過した現在・・・。

オリンピックをも期待されていた棒高跳びの選手
円山詩織(本田翼)は会社の広告塔として入社したが、
成績を残せずにいた。

さらには不景気の波にも押され、ついには陸上部も
廃止されてしまい、棒高跳びを取ると、何もできない
円山は社内で邪魔扱いされ、誰も近づいてこない。

そんな円山にストレートな行動を取ってくる社員が次々と現れる。

それは、三波まどか(ベッキー)、安倍麗子(安藤サクラ)、小島美鈴(森カンナ)
福田益代(堀内敬子)、であった。

円山が落ち込んでいたある日、ひとりの女性に出会う。

その女性は誰かに追われていた。

その次の日に出社してみると昨日の女性の姿を目撃することになる。

その女性は坪井千夏!!
江角.jpg
そしてショム二が復活することになる・・・。


第1話のストーリーはこんなかんじのようです。


ショム二 2013」は7月10日水曜日の夜10時から 初回は15分拡大スペシャルで放送されますよ。







ストーリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。